QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

マイ・ブルーベリー・ナイツ

2008/03/31(Mon) 22:47
映画

久々に混んでいる映画館でした(行ったのは昨日)
「空席少ない」って言われたの久しぶりだったなぁ。

クリストファー・ドイルが撮影監督ではないです。
中国語ではなく、英語の作品です。しかも舞台はアメリカ!
ノラ・ジョーンズやジュード・ロウが出てます。
いつものウォン・カーワイっぽくない感じですよね?


でもやっぱりウォン・カーワイ色が強く出ていました。
それは例えば、
カメラワーク。色彩。
オサレな台詞&世界観。
そして小物(今回は手紙や鍵)の使い方 等々。

やっぱアクの強い監督なんだなぁと実感しました(勿論褒め言葉ですよ)
とってもraum18が好きなテイストでした。
この監督、作り方が巧みなんだよね。
詩的かつ奥深いというか、味があるというか。
今回は「距離感」がテーマみたい(←パンフより)


最近は「自分と相手との距離」を自分の中でとても意識しているだけに、
そういう点でもいい意味で平成19年度を締めくくれた作品でした。
さぁ、明日からも頑張ろうっと!

trackBack(1) | Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2008/04/06 18:01 [ 編集]
raum18 MAILURL

>真紅さん

こんにちは☆
混んでたんですよ~
「ウォン・カーワイでこんなに混むの?」と思った自分がいます。
(監督、ゴメンナサイ・・・)
でも他のお客さんは「ジュード・ロウ」の映画と思ってるのかな?
お客さんいっぱいの映画館もそれはそれで好きなので、
嬉しかったです。

>宇多田ヒカル
是非買ってみてください!
損はしない、と思います(多分)

2008/04/05 01:37 [ 編集]
真紅 MAILURL

raum18さま、こんにちは!コメント&TBをありがとうございました。
混んでいましたか? よかった~。
初の英語作品ということで、どうなることかとドキドキでしたが(保護者か!)、今までの作品のテイストを保っていましたね。
私も大好きな監督です。

ところで、ヒッキーのアルバム買われたのですね。
私も彼女の歌声、とっても惹かれます(ご本人はあまり好きではないのですが)。
やっぱりCD、買おうかなぁ・・・。
ではでは、またです。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Trackback

trackback URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キスまでの距離~『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
 MY BLUEBERRY NIGHTS  ニューヨークで失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は旅に出た。新しい自分 になるために。涙に暮れる彼女を美...
真紅のthinkingdays【2008/04/05 01:23】

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2019 Mein süßer Raum, all rights reserved.

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。