QLOOKアクセス解析

シレンとラギ

2012/05/14(Mon) 16:37
お芝居

劇団☆新感線の舞台を観に、大阪まで行ってきました。
感想:面白いんだけどビミョー

理由
①長い(もっとコンパクトにできる)
②マンネリ気味(新鮮味があまり感じられず)
そして③
何を言っているのか分からない。
で、一幕途中で寝る私。同行者は仕事の疲れもあり爆睡。

演劇部のお友達らは「永作さんきびしー。雰囲気で楽しんで」と言う始末・・・
てかね、本当に台詞が早すぎる!!全然分からん。
長いセリフは「*+‘&!#$‘$%(&%$」と何を言っているのか全く分からず、
(もしや分からないのは私だけ??と思いきや、少なくとも私以外の人らも同じ意見で、そこは安心)

で、永作さんの後に劇団のメンバーが言うと内容が分かるからと安心~。
今までそれなりにお芝居見てきたけど、今回は酷すぎる。
「シレンとラギ」は3階席、2000人近く入る大ホールで鑑賞、
と非常に条件も悪いのですが、お金払ってこれかよーという気分。
で、思わずアンケートに書いちゃった。

藤原竜也見れたから、いっかー☆&大阪、エネルギッシュ!!
と無理やり慰めてみました。


翌日、細菌にかかり、扁桃腺炎で倒れる私。なんなんでしょー泣

trackBack(0) | Comments(3)

Page up▲

Post a Comment

comments

2012/05/15 19:53 [ 編集]
raum18 MAILURL

>yunoさん

先日はこちらこそどーも。
元演劇部はそうなのね。うちらとは感想が全然違う・・・
ゲキ×シネで観たら、また違った感覚になれるかなぁ?と思う反面、あの日のモヤモヤ感を思い出してしまいそう。

90ミニッツは、良かったなぁ。うんうん。
体調は、徐々に回復中みたいです(多分)

2012/05/14 23:59 [ 編集]
yuno MAILURL

追記。

でも、テンポは悪かったね。
いくら回転舞台だからって、回し過ぎ。ダレる。
ヒトイヌが下手に引っ込む一連も突飛過ぎて意味不明、ダレる。

転換が入ると、観客の意識がその間「現実」に戻っちゃうんだ。
回想も「あ、コレ回想か!」と考えなくてはいけないので「現実」に戻っちゃう。ダレる。
ついでに「今なんつった?」も考えなくてはいけないので「現実」に戻る。ダレる。

「現実」にもどると、もう一度「お芝居の世界」に入り直す時間がムダにかかる。それ、凄いロスタイム。何回も続くと、お話自体に飽きる。魔法が解けちゃうのね。そう言うのがもの凄く多かった。

90ミニッツの時は一度も無かったでしょう。ずっと「お芝居の世界」に入っていられた。まー一部屋モノだったしね。それでなくともあれは良い芝居だった。

だから今回、何度となく舞台が途切れた感が、ただただ残念。

2012/05/14 23:32 [ 編集]
yuno MAILURL

先日はどーも。

我々演劇部OBズは大満足ホクホクでしたよ。
劇後に話し合ったのだが、我々の場合
①劇場にいる
②目の前で劇やってる
③見ている(空気を共有)
で8割は満足。

オプションとして、
舞台回った!
衣装早替え!
あたりの裏方仕事でテンションが上がり、
その上お話がそこそこ面白ければ満点評価を下してしまいます。
もう一種の病気です。

だから、
何言ってるかわかんね、とか全く気になりません。
コレは共通意見。

そんな訳で
今回は、演劇部と一般人の温度差を感じました。

早いところ体調なおしてね、では。

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2019 Mein süßer Raum, all rights reserved.

Page up▲