QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

7月の終わりに

2013/07/31(Wed) 23:50
日々の雑記

待つってそんなにネガティブですか?

僕たちって待つことばかり考えてしまって、誰かに待たれているということを感じにくくなっている。

“じれったい”という気持ちを知らないと、幸福になれないんじゃないかな。

待つことばっかり嘆くのではなくて、時には自分を待ってくれている人を思ってみては。
運命の人がなかなか現れなくても、まだ出会ってないだけって。
いいでしょ、そう考えるのも。


待って待って待った先にある快楽。哲学者 鷲田清一 より一部抜粋
FLIT VOL.64 人生は待ち時間でできている


悲劇的に考えがちな“待ち時間”。しかし、待つことを楽しめた時、その時間は豊かなものに変わっていくようだ。

と本文にあったよ。
物は考えようですね。焦らず、ゆっくり行きましょ。

来月もがんばるぞー

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 Mein süßer Raum, all rights reserved.

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。